株式会社シード:SEED

広告宣伝、調査・企画、設計・施工、開発・運営サポートを通じて、最適マーケティングソリューションを提供します。

事業実績

ウェルディ長泉

“子育ての街”を象徴する個性派SCを、総合プロデュース

2015年2月

静岡県初進出のトイザらスを核テナントに配したファミリー対応型ショッピングセンター。トイザらス特有の週末型集客を補填するために、食品スーパー「生鮮館」を準核テナントとして配置。平日客の集客をはかりました。また、核テナントを2つにしたことで集客の相乗効果を高めています。 シードは、コンセプト開発を起点に、テナントリーシング、建築設計・施工、管理運営体制の構築まで、事業開発全般を支援しました。現在...

イーラde

商都・沼津のにぎわい再生に向けた、継続的な取り組み

2015年2月

JR沼津駅南口に近接する再開発ビル。駅から徒歩1分という好立地で、高感度な品揃えに定評のある食品スーパーをはじめ、イートインベーカリー・グルメ・レディースファッション・料理教室・カルチャースクール・旅行代理店等、幅広い業種のテナントを展開。 シードは開業2年目より管理運営会社が着手した経営改善計画の支援業務に携わり、新規テナントの導入や販売促進の強化等を通じて、施設全体の売上向上と黒字化、イ...

伊東市健脳健身スローステイプラン推進事業

健康をテーマとする新たなサービス事業モデルを構築

2015年2月

経済産業省が推進する「サービス産業創出支援事業」をコンソーシアムを組成して受託。豊かな伊東市の健康保養資源を、個々の心身の状況や価値観、趣味、憧れに応じて編集し、「健康」と「自己実現」をテーマとする、一人ひとりのためのカスタムメイドプランの提供を図りました。首都圏在住者や健康志向・自己実現志向の高い人々の連泊需要、中長期滞在需要を取り込み、新たなリピーター客を創出するための、商品開発と事業基盤の構...

ネーミングライツセールス支援

国内公共施設第1号「味の素スタジアム」から参画

2015年2月

ネーミングライツとは、スタジアムや屋内競技場、文化ホールなど、情報発信効果の高い施設の名称に企業名やブランド名を冠する権利をスポンサー企業に与えることで収入を得る新しいマーケティング手法です。シードでは、国内に本格的に導入される以前から大手広告代理店のプロジェクトに参画し、導入にあたっての企画、コンサルティング、セールス支援などを多数手がけています。...

まち歩きアプリ「みしまぁるく」

実は、地域ブランディングの新しいカタチ!?

2015年2月

「みしまぁるく」は、健やかで幸せに暮らせるまちをめざす静岡県三島市の取り組み「スマートウエルネスみしま」の一環で誕生した、まち歩きをもっと楽しんでもらうためのスマホ&タブレット向け無料アプリです。 市内の大学生や市民のみなさんと一緒に機能やコンテンツを考え、基本的なウォーキング支援機能はもちろん、AR(拡張現実)技術でもっと散策を楽しむ機能やFacebookで投稿し合える機能、そして...

静岡ガス エネリア

新しいビジネスモデルの確立をトータルサポート

2015年2月

電力各社のオール電化攻勢に対抗するため、静岡ガスでは、エンドユーザーとの接点再生とコミュニケーション強化を主眼に、新たな営業体制を指向。シードはその体制構築を全面的に支援し、一貫した事業コンセプトに基づく営業シナリオの構築、新ショップブランドの開発、教育ツールの開発、人材育成プログラムの企画・実施などに従事しました。 また事業立ち上げ後もコンサルティングを継続し、販売力強化のためのOJTプロ...

ベイドリーム清水

地域の人々に愛され続けるショッピングセンターへ

2015年2月

羽衣伝説で知られる三保の松原より車で5分。ベイドリーム清水はホームアシストと60の専門店街で構成される郊外型ショッピングセンターです。 本格的なカーピットを導入し、約12万点の品揃えを誇る静岡県中部最大級のホームセンター「ホームアシスト清水駒越店」をはじめ、テナント街には若い世代に人気の衣料品店、有名食料品店、家電量販店、書店、フードコート、アウトドアショップ、ゲームセンターなど「衣・食・住...

サントムーン柿田川

SCから“まち”そのものへ。静岡県東部No.1ショッピングセンターの成長を牽引

2014年6月

土地利用の高度化を目的に、昼と夜の2つの集客特性をもつタイムコンプレックスと、専門店を主体としたエンターテイメント性溢れる業種業態構成をコンセプトとする広域型巨大ショッピングセンター。 平成9年開業後、平成19年に増床開発を行い、現在、「本館」、「アネックス」、「スウェン・カーサ」の3棟で構成される施設は、ホームセンター「ホームアシスト」を筆頭に、衣食住それぞれに魅力的な専門店をラインナップ...

かかりつけ湯協議会の運営支援

健康増進と癒しの旅を提案し、伊豆の活性化に寄与

2014年5月

静岡県のファルマバレープロジェクト(富士山麓先端健康産業集積プロジェクト)から生まれた「伊豆かかりつけ湯」。健康増進と癒しのサービスを提供する伊豆の温泉宿約50軒のネットワークです。 シードは事務局として、広報PR、温泉を活用した健康プログラムの普及、ヘルシーな宿の料理の開発を支援。中でも肩・腰・膝痛をケアするセミナーがついた湯めぐりプランは大手旅行会社のツアーとなり、首都圏から多くの人を送...

1 / 11