株式会社シード:SEED

広告宣伝、調査・企画、設計・施工、開発・運営サポートを通じて、最適マーケティングソリューションを提供します。

社員紹介

営業企画部
乾 博昭 / 2005年入社

– 自分を動物に例えると何ですか?それは何故?

名前が名前なので、昔から犬扱いされることが多いのですが(笑)、個人的には性格とか雰囲気は、犬よりもネコっぽいのかなーと思っています。
…そう思いませんか?

– 好きな言葉は?

かつて戦国時代、尼子家に仕えた山中鹿之介が「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に祈った逸話が好きで、いつも心の片隅に留めています。
辛い時は彼を思い出して頑張り抜くのが自分のスタイルです。

– 特技はなんですか?

表の特技は早押しクイズ、裏の特技は百人一首です。
普段はぼんやり穏やかに過ごしていますが、この時は人が変わるようです。知識量は勿論ですが、頭の回転とスピード感が重要なんです。

– 今。はまっていること

(1)謎解きゲーム
TV番組や実際のイベントにもよく参加しています。最近は謎を自作してFacebookに投稿したり、イベントの企画にも活かしたりと活動の幅を広げています。
(2)サッカーワールドカップ
2002年日韓大会の時は大学生で、授業を忘れるほど毎日観戦していました。ブラジル大会も仕事に影響がない程度に毎日TV観戦しました。日本以外ではアルゼンチンが好きです。

– 所属部署の仕事、業務内容を教えてください。

商業施設や集客施設のプロモーション企画、販促物、イベント等の企画推進などが主な業務です。企画やメディアプランニング等で他の営業メンバーをバックアップする役割を任されることもあります。
一つの企画を、スタートからフィニッシュまで担当することも多く、コピーライティングやデザインディレクション等、業務領域は多岐にわたります。

img_int04_01

– 仕事をしていてやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

ご提案した企画内容やデザインイメージがクライアントにウケた時は嬉しいです。また、自分が汗をかきながら手がけた企画が世に出て、多くの人に目に触れ、話題になった時の喜びは格別です!
勿論やりがいとともに大きな責任を感じますが、逆にそれが僕の仕事のモチベーションにもなっています。

– 今までで一番つらかった仕事は何ですか?

複数の担当案件を同時並行することは、日常的でごく普通なのですが、それらのピークが重なってしまうと色々と辛いです。
ある年、2つ重なっていた屋外イベントの設営日が、大雨に見舞われてしまった事があって、片方の現場が想定外のトラブルにあう中、業者さんにそこを任せ別の現場に行かなくてはならなかった時は、翌日無事に本番が迎えられるのかと頭がいっぱいでした。実はあと2つほど別の現場も抱えていて、その直後頭の中は4つに分かれたんですが(笑)
例年秋は様々なイベントが集中することが多く、夏頃から気持ちを高めつつ、早めに準備を進めていくようにしています。

– 今までで一番自慢できる仕事を教えてください。

一番かどうか分かりませんが、地元の商業施設に泉谷しげるさんをお呼びした時のことは印象に残っています。ラジオ生放送本番直前というのに泉谷さんご一行を乗せた車が中々到着せず、本当にギリギリで車が到着し、溢れ返る人だかりの中入ってくる泉谷さんをお迎えした時は不謹慎ながら「この人は本物のスターだ!」と思いました。

– 将来どのような仕事をしてみたいですか?

乾だから実現できた!乾に任せて良かった!という仕事、そして世の中にちょっとでも影響を与えられるような仕事をたくさん手がけていきたいです。
あと、これは完全に趣味の世界からの延長ですが、クイズ大会を企画開催してみたいですね。スポンサー様大募集中です!(笑)

– SEEDの応募者へメッセージをお願いします。

人に揉まれ、クライアントに揉まれながら、成長していけるフィールドがここにはあります。共に楽しい仕事をたくさん手がけていきましょう!