株式会社シード:SEED

広告宣伝、調査・企画、設計・施工、開発・運営サポートを通じて、最適マーケティングソリューションを提供します。

美味しいコーヒーの淹れ方~フレンチプレス編~

カテゴリー:

2015年05月21日


前回、いろんな地域のコーヒーの文化の違いについてお話をしましたが、今回はいろんな抽出器具についてご紹介してみたいと思います。

 

今回ご紹介するのは「フレンチプレス」という器具です。

IMG_1640

 

あまり、馴染みの無い器具ですがヨーロッパの家庭でコーヒーを淹れるとなると主にフレンチプレスを使うそうです。

 

構造は簡単。ガラス製のビーカーと柄のついた丸い濾し網のような物がついています。

 

使い方も簡単です。

 

 

 

IMG_1647

ビーカーにコーヒーの粉を入れて、、、。

 

 

IMG_1652

お湯を注ぎます。

 

 

IMG_1666

少し時間をおいて、、、、。

 

 

IMG_1671

4分たったらレバーを下げて、完成です。

 

 

お湯にダイレクトに浸したコーヒー粉を網で濾して飲む。というかなり大胆な発想の抽出器具です。ペーパーなどのフィルターを介さないので、仕上がりのコーヒーの液体の表面にはコーヒー豆特有の油分が浮かぶのが特徴です。油分にはコーヒーの成分がそのまま含まれていますから、新鮮で良質なコーヒー豆を使ってフレンチプレスで抽出したコーヒーには特別の美味しさがあります。逆に、あまり品質の良くないコーヒー豆で抽出するとダイレクトに美味しくないコーヒーが出来てしまいます。豆の特徴がそのまま液体に抽出されるという特徴から、フレンチプレスは産地毎の飲み比べなどのテイスティングの時にも使用します。

 

私も、お家ではこのフレンチプレスを使っています。

お湯を注ぐだけなので簡単に抽出できますから忙しい朝などにも便利だったりします。

新鮮な豆を使っていつもよりちょっと粗目に挽いてあげることで、粉っぽくなく美味しいフレンチプレスのコーヒーが作れますよ、、、。