株式会社シード:SEED

広告宣伝、調査・企画、設計・施工、開発・運営サポートを通じて、最適マーケティングソリューションを提供します。

ショッピングセンターフレームワーク事始め

カテゴリー:

2015年09月07日


さて、ショッピングセンターフレームワークです。
最近は、三井さんのららぽーとやイオンさんのイオンモールなど、
大きなショッピングセンターは、モールと言われることが多いのですが、
このモールも、いわゆるショッピングセンターの一つとなります。

ちなみに、ショッピングセンターの定義は、次の通りとなります。
(日本ショッピングセンター協会)

ショッピングセンターとは、一つの単位として
計画、開発、所有、管理運営される商業・サービス施設の集合体 で、
駐車場を備えるものをいう。
その立地、規模、構成に応じて、選択の多様性、利便性、快適性、娯楽性等を
提供するなど、生活者ニーズに応えるコミュニティ施設として
都市機能の一翼を担うものである。

まぁ、あたりまえのことです。

ざっくりいうと、
いろいろな要素が複雑に絡み合って、機能して、そして一つの生き物のように、
毎日毎日、たくさんのお客様をお迎えして、
ある意味、地域にお住まいの多くの皆様の生活を支えている、
そんな場所、スペースです。

違う見方をすれば、
SCを所有管理するデベロッパー様、そして、そこに入居してお客様と日々接して、
売り上げをつくるテナント様、そして、そこにいらっしゃるお客様。
いわば、三位一体モデル・・・ちがった、いわゆる「三方よし」の考え方が、
ここまでわかりやすく、そして求められる施設?機能?というものも、
そうそう、なかろう、と感じています。
マーケティングの実験の場、ある種の箱庭だ、とおっしゃった方もいました。

そんな漠としたものの中で、なんとなく、フレームをはめてみて、
中のことや、そこからみえる外のことについて、
つれづれと書いていければ、と考えております。

マイペースで進めて参りますので、何分にご容赦のほどをm(_ _)m