株式会社シード:SEED

広告宣伝、調査・企画、設計・施工、開発・運営サポートを通じて、最適マーケティングソリューションを提供します。

伊豆の7  マツコ絶賛の「わさび屋がつくった わさびマヨネーズ」を買おうと思ったが・・・。

カテゴリー:

2015年06月02日


『マツコの知らない世界』で、取り上げられて以来、

どこを探してもない「わさび屋がつくった わさびマヨネーズ」。

wasabimayo

わさび屋がつくった わさびマヨネーズ 山本食品
300g 600円(税込)

 

あの、辛口コメントのマツコをして「取り寄せちゃおっかな~」と言わしめた実力を、ぜひ試したいとあちこち探したが・・・。

 

国道136号沿いにある山本食品三島わさび工場では・・・。

2015-06-02 15.23.06

でっかく「売り切れ」の紙が・・・。

2015-06-02 15.26.17

 

ならば、「伊豆フルーツパークにならあるか」と行ってみるも、

やっぱり「売り切れ」・・・。はぁ。

2015-06-02 15.42.44

 

この商品は実は誕生から今年で20年のロングセラー商品。

製造販売をしている山本食品さんは、

三島市に本社を置く「わさび」の総合メーカー。

わさびの栽培~製造~販売を通じて安心・安全な商品を提供しています。

同社の山本勲専務によると、

「わさびマヨネーズは平成7年6月20日に誕生しました。

TVドラマ『ラブジェネレーション』で松たか子さんが

社員旅行のシーンで購入していただいた時も問合せがすごかったです」。

当時、製造が間に合わず、数ヶ月の間に類似品が20数社から

発売されたそうです。お土産業界、恐るべし!

わさびマヨネーズから始まり、

今ではご当地マヨネーズ数十種類を手掛けています。

うめマヨネーズ・明太子マヨネーズなど、

常温でおみやげにできるタイプを最初に作ったのも、山本食品さん。

わさびに留まらない多彩なお土産ワールドを形づくっています。

ちなみに三島わさび工場では、わさび漬けの製造工程が見学できますよ。

 

そんな幻のわさびマヨネーズを夢見ながら、

今日はこっちの「伊豆山海せんべい」でビールでも飲もうっと!2015-06-02 17.28.48

■山本食品の通販サイトはこちら