株式会社シード:SEED

広告宣伝、調査・企画、設計・施工、開発・運営サポートを通じて、最適マーケティングソリューションを提供します。

デカフェって何?今話題のカフェイン抜きコーヒーについて

カテゴリー:

2017年06月14日


最近、コーヒーショップのメニューでよく、「+OO円でデカフェにできます。」といった文句を見かけないでしょうか?

 

プラスの料金を支払う事で、コーヒーを使っているはずのカフェラテやカプチーノがノンカフェインでオーダーできるという事なのです。

 

そんな急速に知名度がひろがりつつある「デカフェ」について、

今日は

  • デカフェってどんなコーヒー?
  • 身近に手に入るデカフェ
  • デカフェの活用法

の3本立てで、お話しをしていきたいと思います。

 

  • デカフェってどんなコーヒー?

 

デカフェ=ノンカフェイン、カフェインレスの意味

 

本来カフェインがはいっている食品からカフェインを取り除く処理をしたものの事をさします。つまり、デカフェコーヒーという事であれば、ノンカフェインコーヒーの事を言います。他にも本来カフェインを含む食品で、デカフェ紅茶や、デカフェコーラなどといった商品もあります。

コーヒー豆からカフェインを取り除くために、専用の工場で生豆の状態でデカフェ処理の行程を行い生産されます。

さて、カフェインには不眠作用や精神興奮作用があり、一般的には妊婦さんは控えたほうがいいとされています。それでも、コーヒーが好きな人はいつでも気にせずにコーヒーを飲みたいものです。

最近、そんな妊婦さんたちから注目を集めるようになったのがデカフェコーヒー。カフェインを取り除いたコーヒーなのです。

 

  • 身近に手に入るデカフェコーヒー

 

最近では、デカフェはすでに定着しはじめ多くのコーヒーショップチェーンでメニューに採用され、家庭用に販売されるコーヒー豆にもデカフェ処理をしたものが販売され始めています。

 

■お店で飲めるデカフェ

タリーズやスターバックスなどコーヒー専門店では、ドリンクにプラス料金を支払う事でコーヒーを使ったメニュー、カフェラテ、カプチーノなどをデカフェで用意してくれます。

yjimage

 

■お家で飲めるデカフェ

スーパーでもデカフェは買えるようになりました。

デカフェ処理済みのコーヒー豆から、中にはインスタントタイプのものまで

気軽にデカフェコーヒーが楽しめるようになっています。

yjimage (1)e4974192100694

タリーズの簡易デカフェドリップと

輸入食品店ガレオンで販売しているインスタントタイプのコーヒー。

 

 

 

  • デカフェの活用方法

 

カフェインを接収せず、それでもコーヒーが楽しめるという事でデカフェコーヒーは様々な可能性を秘めています。

 

■妊婦さんや、乳幼児をお持ちのお母さんに

妊婦さんの中には、コーヒーが習慣で辞めるのが逆にストレスになって悪影響になることも、、。そんなときにデカフェのコーヒーはうってつけですね。

 

■寝る前のコーヒーに

コーヒーのアロマにはリラックス効果があります。けれども夜寝る前に飲んでしまうと眠気が覚めてしまいますね。デカフェコーヒーなら、コーヒーのアロマでリラックスしつつも眠気を妨げないので、夜寝る前に飲むコーヒーとしてもおススメです。

 

■単純にコーヒーが好きな人、一日に沢山量を飲みたい人に

コーヒーを飲むのが習慣で一日に何杯も飲むという方、カフェインには胃液の分泌を促す効果があるので、胃もたれを引き起こしやすい状況です。ちょっと、胃を休めるという意味でもデカフェは有効です。

 

 

様々な用途から注目されているデカフェコーヒー。

コーヒーが好きな方こそ、デカフェコーヒーを有効に活用して自分に合ったコーヒースタイルを過ごしたいですね。