株式会社シード:SEED

広告宣伝、調査・企画、設計・施工、開発・運営サポートを通じて、最適マーケティングソリューションを提供します。

そしてジャジーな昼下がり…PartⅡ

カテゴリー:

2015年06月05日


yjimage

では、気分をちょっと変え、もう少し「大人」の「昼下がりの甘いけだるさ」に浸っていただきましょう。

 

アート・ペッパーで「ブルース・イン」

 

ややサックスがリズムのあとからかぶさってくる絶妙な吹き方~

アート・ペッパーは、アメリカのウエストコーストジャズの中心的人物だったんですが、

破滅的な生き様を繰り返したんですね。

この演奏は麻薬の為に3年程刑務所に入っていて、出所した直後に録音したものなんです。

当時のアメリカのジャズシーンではマイルス・デイビスやジョン・コルトレーンなど偉大なミュージシャンでも麻薬に苦しんでいました。

とはいうものの、この絶妙なアドリブ感、そしてこの甘く・けだるいそしてこんな「大人の味」は、アート・ペッパーしか出せません。

天才的な才能があったとした言いようがありません。

真夏ちょっと手前で、クラッとくる暑さを少しでも軽くしてみませんか。