株式会社シード:SEED

広告宣伝、調査・企画、設計・施工、開発・運営サポートを通じて、最適マーケティングソリューションを提供します。

伊豆の8  おめでとう!世界遺産登録。首都圏から日帰りできちゃう「韮山反射炉」

カテゴリー:

2015年07月14日


2015-07-13 18.51.46

7月5日、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の世界遺産登録が決まりました。
伊豆の国市にはその構成資産、「韮山反射炉」があります。

1840(天保11)年のアヘン戦争を契機に、日本では列強諸国に対抗するため
軍事力の強化が喫緊の課題となりました。
蘭学に通じた幕府の韮山代官江川英龍は、西洋砲術の導入、鉄製洋式砲の生産、
台場の設置、洋式船による海軍の創設、洋式の訓練を施した農兵制度の導入
など、一連の海防政策を幕府に建言しました。

2015-07-13 18.54.47

このうち、鉄製砲を鋳造するために必要な溶解炉が反射炉です。
韮山反射炉は、1853(嘉永6)年のペリー来航を受けて、幕府直営の反射炉として
築造が決定されました。

実はこの反射炉、最初は下田に築造する予定でした。ところがペリー艦隊の
水兵が敷地内に侵入したため、今の場所に変更されたそうです。

5月に世界遺産登録への可能性が見えると、反射炉には連日大勢の人が訪れ
ました。普段はとっても人が少ない場所なので、地元に住む私からすると
いきなりなんだ、なんだ、と思いますが、こんな歴史的な建造物のすぐ近くに
住んでいるのは、本当はすごいことですね。もっと地域のことを勉強せねば。

明治日本の産業革命遺産の構成資産の中で、首都圏から手軽に来れる反射炉は
もしかしたら、一番注目を浴びる施設かもしれません。
でも、反射炉だけを見ていたら片手落ちですね。当時の日本の大きなうねりを
感じるためにも全体を理解する必要がありそうです。

そんな勉強熱心なあなたのために、このHPを紹介します。
■明治日本の産業革命遺産HP 

そうはいっても地元に大勢の人が見学に来るのはやっぱりうれしいですね。
詳しいアクセスや見学時間などは、伊豆の国市HPへどうぞ。
今なら伊豆長岡駅から無料のシャトルバス(日にち限定)も出ています。

2015-07-13 18.55.32