株式会社シード:SEED

広告宣伝、調査・企画、設計・施工、開発・運営サポートを通じて、最適マーケティングソリューションを提供します。

【第8話 豆しば的な小部屋より#3】「国旗よもやま話」

カテゴリー: ,

2015年06月16日


いぬ的な小部屋へよくもまあ今宵もおいで下さいました。
前置きはシンプルが至上。あなかしこ、あなかしこ。
…さて、私の趣味は「世界地理」でありまして。
今日は、その中でも特に世界の国の「国旗」に絞った蘊蓄などをぶちまけてみたいなあと思うのですが、
気分や体調がすぐれない方は無理をしないで下さい。
あなたの健康が何より大事です。

 

さて、国旗は大好物でありまして、

一度ほぼ全ての国旗と国名の組み合わせを覚えかけていたほどなのですが、

近年物忘れが激しく、今は多分ぼろぼろであります。
さらに、私の了解も得ないうちに、一部の国や地域で統廃合や独立などが起こったり、
色々な理由から国旗が変更になったりしてしまうケースもあり、状況はなお深刻です。
その国旗デザインを私が最も気に入っていた中の一つ、リビアもいつの間にか変わってしまっていました。
どんな国旗だったかというと、これです。潔さがたまりません。

リビア

リビア新

あと、国旗の話題といえば、最近ホットだったのが、スコットランド独立を巡り、
イギリスの国旗が変わってしまうかも!?という議論ですね。
少し補足すると、イギリスは「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」という正式名称からも分かるように、複数の国の連合体であります。
すなわち、①イングランド ②スコットランド ③北アイルランド ④ウェールズ

という4カ国からなり、それぞれの国旗ももちろん存在します。
欧州サッカーを見る方にはそれぞれの国旗や名称も馴染み深いと思います。
そして、イギリス国旗は、このそれぞれの国旗が組み合わさって出来ているのですね。
(でも何故かウェールズ国旗の要素は抜けているのですが…)

 

 

※ちなみにウェールズ国旗を併せたデザインに関する議論が結構面白いので紹介しておきます。
英国旗「ユニオン・ジャック」がウェールズ国旗を組み入れたデザインに変更か

image_2697

大変個人的な理由で申し訳ないのですが、

今のユニオンジャック(=イギリス国旗)のデザインが僕は好きなので、
スコットランドの独立が実現しなくて良かったなあと思っています。

 

 

それから、そのイギリスに近い「北欧地域」に目を向けると、

どこも「スカンディナヴィア十字」が使用されており、
いわば北欧のアイデンティティとも言えるような統一デザインとなっています。
シンプルモダンな北欧デザインは日本でも人気ですが、
国旗一つとっても、どことなく機能的で洗練された、お洒落な印象に感じられますよね。

NordicPassportUnion

 

逆に困った、というか文句を言いたい国旗シリーズ
まず、パラグアイみたいに、表と裏のデザインが異なっている旗とか、
そういうのはちょっとやめてもらいたいです。
ちゃんと、バッと平面的に定義できるようにしてください。

 

※ちなみに2013年7月に国旗デザインが(私の承諾なく)変わりました。
左が旧国旗、右が新国旗です。
そして性懲りもなくまた表裏デザインであります。

パラグアイ-thumb-450xauto-72

参考:
ウィキペディア

次に、四角くない旗
そうネパールさんあなたです。あなたのトコだけですよ四角くないのは。
ちょっとそれは自由すぎやしませんか。

ネパール
そして、国旗好きを悩ませる(そこがまた、たまらない?とも言える)

紛らわしい国旗シリーズ
意外とたくさんあったので、これはリンク先も併せてご参照下さい。

参考
国旗のデザインがほぼ同じ国・よく似ている国

 

私が言いたいのは、以下の通りです。

 

●後からデザイン作った国 →ちゃんと既存の旗デザイン調べて、そこから外しときましょうよ!!
●先にデザイン作った国 →自分トコと被ったやん!と思ったその時に抗議しときましょうよ!!

 

つまりどちらも猛省して下さい。
そしてこれらの国には、覚える方の身にもなってくれと言いたいです。
これらの中でもインドネシアモナコとか、特にたまりませんね。
旗の「タテ・ヨコの長さ比率」だけの違いですよ。
そんなのアリかよ!?って感じです。

インドネシア他
アイルランドコートジボワールも、
旗のタテヨコ比率が違う+左右の配色が反対なんですが、

これも国旗を反対から見たら、ほぼ区別つきません。
この2カ国はサッカーW杯とかでも対戦する可能性もかなりありそうなので、
比較的近い将来、何とかしてほしいと思っています。

アイルランドとコートジボワール

 

ギニアマリも左右反転しただけのパターンですね。勿論迷惑です。

ギニアマリ

 

ルクセンブルクオランダ

オランダと
同じベネルクス三国のくくりでこれだと色々困りませんか。

 

 

チャドルーマニアルーマニアと
なんですか、この微妙な色加減は!間違い探しですか。

 

 

色合いのほんの微妙な違いなんて、誰も分かりませんでしょ。
決めた当事者とか、国家元首レベルの方もきっと分からないと思いますよ。

まして、国旗が色あせなどしようものなら、どうなるものか。

 

最後に、完全主観ですが<好きな国旗ベスト5>を挙げてこの小部屋を閉めたいと思います。

 

・アルゼンチン
・イギリス
・イタリア
・ドイツ
・アメリカ

 

個人的には、歴史的な由来やルーツ、意味合いが込められているデザインは好きですね。
例えば、アメリカの星条旗(赤と白の横線=独立当時の13州、星の数=現在の50州)みたいな。
さて、言いたいことを言い尽くしました。
今宵どれだけの方が付いて来られたんでしょうか。
知るよしもありませんが。

 

それでは、次回小部屋につながった時に、またお会いしましょう。