株式会社シード:SEED

広告宣伝、調査・企画、設計・施工、開発・運営サポートを通じて、最適マーケティングソリューションを提供します。

【第5話 なぞの小部屋より#3】

カテゴリー: ,

2015年04月06日


あゝ、いぬ的な小部屋へまたお越しになられましたよね。
いい加減、この入口でのご挨拶も飽きてきましたよね。ですよね。

 

現在、別の書き出しパターンを募集中であります。

何なら投稿1回分の原稿をまるごとお願いする所存であります。

私はもはや、常にネタ切れであることを包み隠しません。

換言すれば、ディスクロージング・アバウト・マイ・スランプ
よろしくお願いいたします。
ということで、本日も脱力系小部屋の主のたわごとに、ひとつお付き合いのほど。

 

あと、前回の百人一首の話題の、あまりの反響の少なさ。
はい。これ予想通りであります。ありがとうございます。
これからも皆様の無言のレスポンスに的確にお応えできるよう、善処を重ねて参ります。

 
さて、本日は、もはや恒例になりつつあります、なぞの小部屋であります。
まずはレベル2★★☆☆☆の前回問題の解説から。

 

1=1 2=2 3=3 4=5 5=4 10=2
では1000=□? という問題でしたね。

 

4が5で…5が4で??…とか考えすぎてしまうとドツボにハマりますよ。
ナゾ解きのコツは、ずばり「書くこと」そして「変換すること」です。
左側の数字を、書いたり変換してみたり。書いたり。

すればいいじゃん。

 

何に変換すればいいのか??
ずばり「漢数字」にするのでした。

 

さあ。では、ご丁寧にすべて漢数字に変換してみればいいじゃん。

一=1 二=2 三=3 四=5 五=4 十=2 千=□

 

もうお分かりですか?お分かりですね!
まだ分からない方は、紙かなんかに書いてみればいいじゃん。

 

そうです。書いた時の画数です。それが右の数字になっています。
「千」は三画なので、答えは【3】でした。

 

この問題は何と予想を上回る「5名」もの方から正解のメールを頂きました。
社内のAさんは連続正解数「2」です。ぜひ記録の更新をお願いします。

このまま前人未到の領域にぜひ挑み続けてほしいものです。

いや、絶対に正解してください。

 

今回、簡単すぎる!というお叱りもありつつ、なお難しいという声もあります。
ただ、一つ言えること。
これは僕の作る全てのナゾの「ポリシー」の部分でもありますが、
僕は「中学生でも分かる問題」を常に心がけております。

 

あ…決して馬鹿にしているわけではないですので^^;

 
私のように、おかしな知識とかおかしな趣味の持ち主でないと解けないような問題ではありません、ということです。
(多少の知識ネタもあるかもですが、その場合も、せいぜい調べればすぐ分かるレベルにしてあります)
今回も、漢数字が書ければ解ける、という問題だったわけです。

 
ヒラメキ一閃!頑張ってください。(ヒラメ筋ではありませんよ。)

 

そんな中お送りする、まったく季節感無視のこの問題。
桜の時期に、何ということでしょう。(加藤みどり風に)
しかもなぜか謎のポエム調。

 

今回はレベル3★★★☆☆でございます。
やっぱり2名ぐらいは正解者が出てほしいなあ。
なえなえ。(萎えないで下さい。)

 

labo3

 

分かった方は、私のメールまで答えをご連絡ください。
宛先は inui★seedinc.co.jp です。(←の「★」を「@」に変えてください。)

 

それでは、次回小部屋につながった時に、またお会いしましょう。